MENU TEL

物損事故

交通事故のお悩みは、全て当院にお任せ下さい!

当院は、交通事故後遺症の治療はもちろんのこと
交通事故にまつわるご相談にも的確に対応する事ができる
交通事故治療専門院です。

対応可能なご相談の例
現在、他の病院(整形外科・接骨院等)に通院されている方でも転院は可能です!!

医師と提携

◎医師と提携をさせて頂いております

大和接骨院では、患者様にとって一番ベストな治療をご提供する為、永年勤務させて頂いた医師と提携しております。
検査などの依頼も可能ですので、ご安心して通院して頂けます。

このような事例に対応可能です。

物損事故

物損事故に遭われてしまったらさいたま市西区・北区・宮原駅の大和接骨院まで

物損事故とはガードレールや電柱、他人の家の壁などを破損してしまう交通事故の事を指します。物損事故だからあまりたいしたことはないと思ってしまいがちですが、物損事故だとしても、衝撃は十分身体に伝えられてしまいます。交通事故疾患の症状は後から現れるのが特徴となっておりますので、その場では痛みが無くても必ずさいたま市西区・北区・宮原駅の大和接骨院にお越しください。

物損事故で最も多い疾患がむちうち症と呼ばれるものです。物損事故を起こした時の衝撃で首の筋肉や関節、靭帯を損傷してしまい、発症致します。むちうち症は専門治療を受けなければ、中々改善しませんので、お早目に交通事故専門治療院のさいたま市西区・北区・宮原駅の大和接骨院までご来院下さい。

物損事故を起こしても、任意保険に加入していれば、修理代は心配しなくても大丈夫です。保険の難しいお手続きもさいたま市西区・北区・宮原駅の大和接骨院がサポートさせて頂きますので、患者様は治療に専念して頂いて大丈夫です。

物損事故による怪我の治療はさいたま市西区・北区・宮原駅の大和接骨院

物損事故とは交通事故の中でも相手が人ではなく、物である事故になります。物損事故で多いのがガードレールや電柱などの衝突する事故です。これらの物損事故の場合、スピードが出ていると体に加わる衝撃は大きくなるので、物損事故でも怪我をする可能性は十分にあります。

特に物損事故で多い怪我といえばむちうち症です。むちうちは首に大きな衝撃が加わり、鞭のように首がしなることで頸椎が捻挫した状態になってしまいます。むちうち症をよくするためにはただ安静にしているのではだめです。痛みの原因がどこにあるのかを追究して、その原因を改善してあげなければ根治は難しいでしょう。

ただ安静にして、そのまま時間が経つのを待っていれば多少は痛みが和らぎますが、完全に痛みがなくなることはありません。また雨の日や季節に変わり目で症状が悪化するなど後遺症として残ってしまうこともありますので、物損事故によるむちうちの治療はきちんと行っておくことをおすすめします。

さいたま市西区・北区・宮原駅の大和接骨院では物損事故で怪我をされた患者様の治療を患者様にあわせたオーダーメイド方式で施術内容を提案させていただきます。怪我の状態は人それぞれ異なります。その人にあった治療を選択することで症状が改善しやすくなるのです。

アクセス

所在地〒331-0045 埼玉県さいたま市西区内野本郷564-1
電話番号048-782-6752
駐車場あり
休診日水曜午後・日曜
院長大澤 弘文

※熊谷方面からお越しの方は大宮バイパスを右に曲がって下さい。
※浦和方面からお越しの方は大宮バイパスを左に曲がって下さい。